僕と受験生

385 Views
2020.01.18/Sat
コラム

センター試験の日のようです

 
 
 

 
 

あまりにもそのような世界と無縁だったが、流石に身内に受験を控える当事者がいるとなると、なんとか応援メッセージはないものかと考えた

 
 

そして僕が出した言葉は

 
 

『しっかりと勉強しなさい』

 
 

 
 

だった

 
 
なんだかつまんない大人の言葉のように聞こえるかもしれないがこれ以外になかった
 
 
これで電話は終わったが、このブログをいつか読んでくれたらくらいでその言葉の真意(いいわけ)を伝えたい
 

 
 
 

他人が決めた偏差値とかいう数字を懸命に上げることに時間とお金を割いている親という謎の支援団体。
 
いい大学に入ればいい会社に入って良い人生。などというオカルト小説もびっくりな内容にも関わらず、結構人気の高い謎の物語。 
 
 
そんなつまらないものの為ではなく、限られた時間の中で、自分の血肉になるような知識を身につけて欲しいです

 
 
そして、その知識は必ず君の人生を助けます
 
 

誰かの言葉じゃなく、自立した個人になるためには多様で厚みのある知識が必ず必要だと僕は思います

 
 

決して親の為ではなく、あなた自身の為に、しっかりと勉強することをおすすめします

 
 

以上。
 
 
 
 

まぁ、受験に関係のない人々にとってもこれは同じことで、一つの分野に限らず、しっかりと勉強することは大切だと当たり前のことを当たり前にいう新年1発目。
 
 
 

あけまお!ことよろし!

 
 
 
 
 

柴田

PAGE TOP