許せないのか?許したくないのか?

729 Views
2019.01.24/Thu
コラム



※一方的な僕の主観だけ述べます。




先日、飲み会の場があった

世話になってる広告代理店の新年会に参加してきた。


一次会に行くと20人くらいの美容室オーナーが集まっていた


その中に知り合いの美容師オーナーが何人かいて、互いの近況報告や様々な考え方に触れれて、とてもいい時間を過ごせた


ガヤは何故かブランドの服を持参し、売り捌いていたw(この辺はあっぱれだ)


二次会に移り


10人ほどのオーナーが参加した


通常なら帰ろうかと思ったが、飲み足りないなということもあり、せっかくなのでということで参加をした。


各々サロンの経営論など、よりディープな話しが加速していく中で、僕も楽しく話しが出来たし、聞けた。


新しい仕事の話しにも繋がった。


そんないい感じの話しを4〜5人のグループでしていると、その中の一人のオーナーが「つまんねーな」や「向こうに行こうかな」とかちょこちょこ漏らしてきた。


今回の主役の「あるオーナー」だ(一回りくらい上の方)

酔ってらっしゃるなーとは思っていたが、僕は適当に笑顔でいたw


そして、そのオーナーは、そことは全く違うテーブルに行ってしまった。


まぁまぁ仕方ないなー。


と思って話しはまた盛り上がる。


するとしばらくして、席替えで


そのオーナーの隣になった。(たまたま)


するとそのオーナーからこんなことを突然言われた。


オーナー「自分さ、俺に嫉妬してるんだろう?」


僕「?」


オ「俺に嫉妬してるんだろうが?」


突然の事に、僕は意味がわからず唖然とした。


ちなみにこの絡んできた美容室オーナーとは6年〜7年ぶりくらいにお会いして、以前から絡みも無いに等しい存在。


顔も覚えてないし、


正直名前すらうろ覚えの申し訳ないが全く×1000


眼中にない人だ。


本当に道ですれ違って会釈をするくらいの仲


その人が僕に


オ「お前俺に嫉妬してるんだろう?」


と言ってきた。


なので僕は一応念の為自分自身に聞いてみた。


が、聞くまでも無かった(というか脳の中でこの人を、きちんと認識したのもこの瞬間まで無かったくらいの間柄)


僕「全くしてません」


と言った。(そりゃそうだ)


そしたら彼は


オ「ちゃんとしなきゃダメだよ」


と真面目な顔で説教のように言ってきた





(ちょっと待て。

いくら年上だからって、いくら酔っ払ってるからって失礼過ぎないか?)


(というか、何故タメ口なんだ)


不穏な空気を感じた周りが彼を止めだす。


「まぁまぁやめましょう」


オ「ちゃんとしなきゃダメだよ」に対して


僕「ん?ごめんなさい。なんの話しなんですか?」と僕は聞く。


すると、


オ「そーゆーことじゃねーんだよ」と彼は怒り気味にいう


周りも
「やめましょう。仲良くしましょう」


という。


これはかなりの厄介者の酔っ払いだなと思った僕だが、此処は冷静さを見失わないように努めた


先方も、目の焦点は合ってないし、話しの辻褄が合わなすぎる


酔っ払いの戯言だ。気にすんな俺


と、


一度は静観をした。が、


オ「俺に圧をかけるなよ」


オ「俺に絡むんじゃねーよ」


オ「あいつら(その経営論を語ってた4人から5人の方々)みてーなクソつまんねーキナ臭せー話しよりよっぽど⚪︎✖︎△(何いってるかわからないがなんかグジグジ言ってた)」


などなど、それはそれは、きっっっつい絡みをかましてきた。


彼と逆の方を見ていると、オイと言ってくる


(この間も周りはずっと止めている)


プッツン。


とうとう僕の中で小さな小さな糸が静かに切れてしまった。


僕の事ならまだしも、他の経営者の先輩や友人のことをバカにするような発言に、完全にロックオンしてしまった(いやいや俺よ。正義感ぶるのはやめよう。【やっと自分以外に飛び火してくれた。これで心置きなくこの品性のかけらもない動物に言い返すことができる】が本音だw)



僕「会話に参加出来ねーテメーの無力さに、関係ねー奴巻き込むなよ。パージ(排除)される事が悔しいなら戦えよ。ダセェ。って僕は思うなー。」


と少し笑みを浮かばせながらも、ぶっ放した。


すると彼は


オ「え?なに?俺に絡むなよー。俺が悪いの?ねぇ。ねぇ」と隣の方に助け舟


(こっちの台詞だ無礼者)


どうしようもない酔っ払い&情けねーオッサンだなと思いながらも畳み掛けて


僕「文句があるならシラフの時に言えよ。いつでも聞いてやるんで。
酒の楽しい場で、普段何にも言えねーからって強気になんな。」

と今度は少しのマジ顔でさらにぶっ放す


一瞬その場は修羅場となったので
僕は大声で幹事の方へ席替えしましょーと提案し、そそくさとシャッフルを実行。


すると彼は


「お腹痛い」


「盲腸かも」


だとかなんとか言って速攻で帰っていった。


その後3時間程彼の話しすら出ることも無く、楽しい時間は過ぎていった。


直後広告代理店の方からは平謝りを受けたが、まあ言い返した時点でどっちもどっちなので。広告代理店は悪くはない。

昔から酒癖が悪い人らしいが、だとしても僕もブログでネタにしてるのだから、そのオーナーからしたらこれはフェアじゃない。なので、まあ、フィフティー、もしくは、喧嘩両成敗くらいということでせめて愚痴らせてもらったわけだ。







嗚呼





またやってしまったwww


適当にあしらえば良いじゃん、と言ってくるオーナーもいた。


確かに、もう済んだことだが、あまりこんな想いはしたくないわなw



理由は全くわからないが、怒りを買ったことには代わりはないのだし、そこに関しては一定の落ち度もあったかもしれないと思うし、何を言われてもいいのだが、真面目な話しならアルコールの入ってない正常な状態で話したいのものだ。
(この方が真面目な話をしたがっていたとはとても思えないが。)





僕は嫌われることなどとっくにどーでもいいし、自分の考えを押し付けてくるのも構わない(あんま聞いてないけどねー。うえーい!!)



が、




本気で生きてる奴や真面目に話してる人達を、嫉妬や妬みやマウント取りで馬鹿にするようなことは、立場や年齢関係なく、俺は怒ろう思う。



ましてや、楽しいお酒の場なわけだ。笑えない絡み方はまた他でやればいいのではないかと思うのだ。






というか寧ろ、少し自分が冷静に対処し過ぎたことに、腹が立っている
くらいだ。




もっとガーッとやっつけとけばよかったなーと思ってるw(柴田修平、現在32歳)





とはいえ、それと同時に時間の無駄だとも思うし、結果、側からみれば、どっちもどっちなワケなのでw



絡むだけ、関わるだけ無駄なのだとも思っている。うん。思っているのだ。
(どっちだよ)



何でもかんでもこんな感じでキレてたら、身体ももたないし、周りに迷惑かけてしまう可能性も大なので、あともう少しだけ大人になるように頑張ろう。(思ってもないことを言ってみる)

ただねぇ。(結局これ)


本当に怒った時はちゃんと【喧嘩しよう】とも同時に思うんだなこれが。。。






やはり以前にもブログで語ったが、二次会はロクなことがない論。


一定の強度はあると思うぜよ。
(お前だけだよ)


まあまあ、酒の席なんでっていう考え方は本当に嫌いだ。


楽しく飲もうよ。


以上、完全なる僕の主観でした。







さ、一緒に飲もうぜ!みんな!



柴田






_

PAGE TOP