長く短い祭

610 Views
2018.08.07/Tue
日々のこと

■はじめに

 

 

 

一泊二日で広島に行った

 

 

稀なケースだが、辞めたスタッフとも繋がることがある

 

 

これは、ずっちゃんという少女(笑)とその親父さんと柴田の三人の、長く短い、日本で一番熱い日のヒロシマの思い出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ずっちゃんとずっちゃんの親父さん

 

 

 

 

【ずっちゃん】というのは、昔一緒に働いてたスタッフで、色々あって辞めちゃったんだけど、今でも、近所に住んでて定期的に遊んでる不思議な存在

 

本名はアズサ。もちろんずっちゃんの名付け親は僕

 

いつもニコニコしてて、ちっちゃくてめんこい

 

 

 

 

音楽に詳しくて、僕より年下で僕なんか足元にも及ばないくらいブランキージェットシティに精通しているのは彼女を置いて他に知らない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【ずっちゃんの親父さん】ってゆーのはその名の通りずっちゃんの親父さんなわけで、こちらも色々あってすげー仲良くさせてもらってる

 

 

 

 

 

 

流石ずっちゃんの親父というだけあって、音楽大好き、ストーンズ大好きなロック親父

 

 

 

 

 

 

 

親父さんが東京に遊びにくるときも、一緒に酒飲んだり、娘のずっちゃんが辞めた後も仲良くしてくれる(てゆーか、辞めた後の方が仲良くなった)

 

 

東京阿佐ヶ谷での親父さんとの飲み会

 

 

広島行くって話しをしたら、わざわざ休みを取って、朝早くから空港まで迎えに来てくれた

 

 

 

ちょうど夏休み期間だったずっちゃんも帰省していて、丸一日、観光案内してくれた2人

 

 

 

食って、呑んで、語って、笑った

 

 

 

たまたま行った、親父さん紹介の【広島ジャイブ】ライブハウスバー 【新月灯火】というバンドとパシャリ

 

 

たまたま入ったライブハウスで出会った【新月灯火】

というバンドがこれまた玄人感があるというか、とりあえずスゲーカッコよくて、期待を遥かに上回る時間を過ごせた

 

とゆーか、なんとあの【シシドカフカ】様が元メンバーというから驚きだ!!!

 

 

 

ちゃっかりインスタで相互フォローで友達にもなった(いーだろー)

 

 

(結局親父さんには何から何までご馳走になってしまったm(_ _)m。感謝)

 

 

 

こうやって、仕事上では僕の元を去った人と、その親と、僕という、利害関係がほとんどない三人で過ごせることに、つくづく僕は人に恵まれていると思う

 

 

ビジネスで繋がった以上、辞めた場合、そこで関係が終わる場合もあるが、このような関係でいれることは僕にとっては本当に貴重だ

 

 

 

 

 

何かの形で必ずお返ししたい

 

 

 

しかし、徹夜もまだまだイケると思ったが、翌日10時間寝たのは無理もない

 

 

 

ちなみにずっちゃんは新宿で独り立ちしてる

Gentleman 新宿 【ジェントルマン】

?

Gentleman

 

 

 

 

 

 

 

嫌味のない接客と、3349仕込みの確かな遊び心で、ファン増加中だ

 

 

 

 

 

 

 

 

ミラクルな時間を(親父さん流の表現)ありがとうございました

 

 

 

また必ず来ようと思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕焼け空が切なく優しい、東海道新幹線の窓側席から

 

柴田修平

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP