オムニバスナイト

324 Views
2018.10.24/Wed
ワーク

10、21

 

此処ウエストサイドトーキョーに

 

あのイベントが帰ってきた。。。

 

 

 

 

オムニバスナイト!!!!

 

 

 

今回は記念すべき10回目!!

30人近くのゲスト様がご来店!!

 

 

 

 

メンバーを紹介します!!

 

 

 

 

イズミダイサク ヘアカタ。や、3349ホームページ関連、外部活動でもお世話になっている頼れるお兄様。(たまに心配になる弟的な一面も)

 

 

僕です。この紹介、勿論自分で考えたわけではございやせん。

 

 

 

柴ちゃん。阿佐ヶ谷ランド周年御馴染みの小悪魔ドリンカー。またチーナというバンドのヴァイオリニストでもある。 個人的にかなりぶっ飛んだ考え方をしている(笑)が、妙な説得力があるのが彼女の魅力。

 

 

宮中諸説。 ミスターオムニバス。最強の諸説。 猛者しかいないこの面子をとりまとめる男。 その存在は謎に包まれている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はMCも務めました

 

 

Rebellion副社長ガヤさんも、ドリンカーとしと大活躍

 

 

 

 

文豪ロックなイズミさんのビートルズのお話は会場を一気に盛り上げる

 

 

柴ちゃんの【答えまでの距離】は初登場とは思えない威風堂々感!!

 

 

諸説様は流石としかいいようが無い

 

 

 

 

 

 

 

 

イベントの盛り上がり、評価は上々でした!!

 

 

 

 

 

■建前と本音〜ブラックスワン

 

約二時間、それぞれの世界観を観客約30人にぶつけました。

 

 

僕は「くたばれヴィダルサスーン」と、「君はまだ本当のカルボナーラを知らない」という二本のお話を披露しました。

 

 

 

 

●その前に映画紹介をさせていただき、僕の「カノン」の話は2位でした。「カノン」を一位に投票しなかった人はきっと、中身の薄いハリウッド映画か、わかりもしない小難しい映画を批評家ぶってかっこつけてるだけの可哀想な人なのでしょう

※(俺の作品を評価できないやつは皆クソだ!!的なこと一度でいいからいってみたかったんです。僕の話がただただ刺さらなかっただけなのは理解してます、もうしません。ごめんなさい)

 

●「くたばれヴィダルサスーン」は多分僕の話が時代の先を行き過ぎていて、観客のレベルが低いせいか結果3位という投票結果でした

※(申し訳ございません。こういう巨匠ぶる感じ言って見たくて。僕がいけません。本当に申し訳ございません)

 

●「君はまだ本当のカルボナーラを知らない」は味のわからない素人くらいしか会場にいなかった為、2位でした。前回は優勝したので、前回の観客の方が質が良く感じました

※(本当に申し訳ございません。奇人変人ぶりたかったのですが、メシネタで運良く優勝できた為、味をしめてもう一度出してみましたが、そう上手くいかなかっただけです。本当に心よりお詫び申し上げます)

 

 

 

 

 

 

 

 

ということで、

 

 

 

 

 

ご来場いただいた方!!本音の本音で本当にありがとうございましたw

(本当に本当に本当です!!)

 

 

 

 

悔しいけど、嬉しい。

 

 

 

 

 

優勝は無理でしたが、パネラーみんなのレベルが高かったので納得です

 

 

批評したり、居酒屋で色々いうのも良いけど、お金を頂いてエンタメ的にお話を提供するって学びが多いです

 

 

 

 

でも、、、

 

 

 

 

優勝したかった!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば後半のクイズ大会でさりげなくゴローが優勝してました

 

 

ゴロー

 

 

 

 

 

 

 

そして打ち上げは朝まで続く、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

柴田

 

 

 

 

 

__

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP